茨城県ひたちなか市の山の小屋

2014-05-26

茨城県のひたちなか市にある「山の小屋」という洋風(?)居酒屋をオススメします。
スノーボードが大好きなシェフをつとめるオーナー“山ちゃん”。
スノーボーダーが集まる「山小屋」のように、みんなで楽しくワイワイ集まってもらいたい、という想いを込めてこの店名にしたようですよ。諸説あり(笑)

店内は、山小屋を彷彿させる小ネタが随所に仕込んであり、可愛らしいつくり。
最近改装したというトイレは、山小屋からおとぎ話にワープしてしまったのかってくらいメルヘンなつくりで
思わずそこに居座りたいくらい(笑)
肝心なお料理は、もちろん絶品。
さすが元ホテルのシェフ。飲食店がひしめくひたちなか市内でも、かなりのトップレベルに食い込むのではないかと
個人的には思います。
素材にもとことんこだわっているようで、野菜は知り合い方の農園で育てている無農薬野菜を使っているそうですよ。
そして近くに漁港もあるので、魚介類ももちろん新鮮。
常陸牛、ローズポーク、奥久慈しゃも。茨城県はお肉の宝庫でもあるんですね。
そしてそれを料理する山ちゃんの絶妙な火加減と味加減。
ついつい食べ過ぎてしまうのですわ。

しかしなんと言っても驚くのがそのボリューム。
シェフの山ちゃんが大柄の方で(笑)、山ちゃんサイズで作るもんだから、まさに山盛りてんこ盛り。
でもそれさえペロッと食べられちゃうくらい、お料理の味が絶品なんです。

私のオススメはロールキャベツとビーフシチュー。
ロールキャベツはどうやら秋冬限定のメニューなのかな?
春キャベツはロールキャベツに向かないとのこと。
たまーに、この2つが合体した
「ビーフシチューロールキャベツ」という神のようなメニューが登場します。
これを食べられた人は本当にラッキー。

とにかく1度行ってみてほしい本当におすすめの素敵なお店。
素材、味、コスパ、お店の雰囲気、スタッフの方々の人柄、サービス。どこをとっても間違いなしのお店です。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.